オンラインゲームのラグ死の意味

ラグ死【らぐし】
 
<用語解説>
ラグ死とは
ラグ死とは、タイムラグ(time lag)によってプレイキャラクターが死んでしまうこと。
プレイヤーの意思や操作ミスとは関係無く、通信回線の混雑やサーバーの負荷増大などによってサーバーとのタイムラグによって操作不能、あるいは操作がうまくいかない状況で敵キャラが連続して攻撃をしてくるような場合、最悪キャラクターが死んでしまう。つまり、ラグが原因で死ぬ事。
<不具合の関連用語>
  • ラグ
  • バグ
  • サーバーダウン
  • コネロス
  • ログインオンライン
  • デバッグ
  • バグる
  • バグ技
  • ラグ死
  • 巻き戻し
  • 有料β
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2018 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ