オンラインゲームの緊急メンテの意味

緊急メンテ【きんきゅうめんて】
 
<用語解説>
緊急メンテ
緊急メンテとは、緊急メンテナンスの略。
緊急メンテナンスとは、週に一度行われる定期メンテナンスとは違い、重大なバグの発覚やサーバートラブル等、緊急性が必要な際に行われるメンテナンスのこと。略して、「緊急メンテ」ともいう。大型「アップデート」の直後に多く発生する不具合も緊急メンテナンスで修正する場合が多い。

定期メンテナンスとは、
毎週一回、曜日と時間が決められて実行することで、その間一般のプレイヤーはゲームに参加できない。不具合だけではなく、プログラムやシステム、コンテンツの修正も行うアップデートもよく実施する。 運営会社はアップデートを行い続けることにより、ゲームシステムを常に改善し続けることができ、プレイヤーにより新鮮で、面白いコンテンツを提供することができる。定期メンテともいう。
メンテナンス中はサーバーに接続できないため、オンラインゲームをプレイすることはできない。
<ゲーム運営の関連用語>
  • ベンチマークテスト
  • アップデート
  • メンテ
  • ティザーサイト
  • メンテナンス
  • イベント
  • GM
  • サービス終了
  • 緊急メンテ
  • 定期メンテ
  • 定期メンテナンス
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2017 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ