オンラインゲームのTPSの意味

TPS【サードパーソンシューティング、Third Person Shooting】
 
<用語解説>
TPSとは
TPSとは、Third Person Systemの略で、三人称視点のシューティングゲームを指す。
主人公(自分のキャラ)を後ろから眺めるような視点でのスタイルであり、第三者目線でゲームを進めることからサードパーティーシミュレーションと呼ばれている。
自分のキャラが見えないFPSが一人称視点だったのに対し、TPSは画面で自分のキャラを見ながら動かせる三人称視点のシューティングゲームである。つまり、自分のキャラが画面に移っているゲームの事である。
TPSの長所と短所
FPSと比べると、ほとんどのTPSは3Dゲームを採用しており、視点に関してさまざまなアレンジが効くので、CPUに負荷をかけずにすむという利点がある。全体的な視点からゲームを進めることができる点がメリットとして言われている。 自分のキャラと敵や足場の位置関係が客観視で把握しやすいため、ジャンプなどを多用するアクション性の強いゲームに向いている。
一方、照準に向かって射撃させてもカメラと自分のキャラのズレがそれなりにあるため、マニュアル照準射撃には適さない。
<FPS・TPSの関連用語>
  • スナイパーライフル
  • スナイパー
  • アイテムキャリアー
  • ガンシューティング
  • アタッカー
  • FPS
  • TPS
  • 当たり判定
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2017 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ