オンラインゲームのマルチプラットフォームの意味

マルチプラットフォーム【multi platform】
 
<用語解説>
マルチプラットフォームとは
オンラインゲームにおける「マルチプラットフォーム」とは、1つのゲームを、複数のディバイスやハードウェア上で開発や提供する事。
最初からPC用、スマホ用、プレイステーション用などに出すことを前提として開発される。
ユーザーにとって非常に嬉しいことであるが、開発会社にとってはかなり費用がかかる。
<ゲーム一般の関連用語>
  • イナゴ
  • ライトユーザー
  • マルチプラットフォーム
  • ホワイトユーザー
  • クソゲー
  • ネットカフェ
  • MMO
  • MO
  • 同時接続者数
  • 日本オンラインゲーム協..
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2019 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ