オンラインゲームのマッピングの意味

マッピング【mapping】
 
ホーム  > MMORPG > 装備品
<用語解説>
マッピングとは
主にRPGで、フィールドや迷宮のような複雑なダンジョンなどで、自分の現在位置を確認したり、出口や階段の位置を見失わないようしたり、ダンジョン全体の構造を推測するために、地図にしておくこと。自分自身の手で方眼紙などに直接記録する。
最近のオンラインゲームは、通った場所を自動的にゲーム内のマップに記録してくれる「オートマッピング」や、ある場所で全ての範囲が網羅されているマップなどが搭載されて非常に楽である。
<装備品の関連用語>
  • スナイパーライフル
  • タンク
  • マッピング
  • オートマッピング
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2017 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ