オンラインゲームのデバッガの意味

デバッガ【debugger】
 
<用語解説>
デバッガとは
デバッガとは、ゲームプログラムに誤り ・不具合・欠陥などを調査する人。

バグ(bug)とは、ゲームプログラムの誤り ・不具合・欠陥をいう。
コンピューターが真空管でできていた時代に、虫のせいで動きがおかしくなったことから来た説がある。このバグを修正する作業をデバッグ(debug)、その作業をする人をデバッガ(debuger)と言う。バグが発生して、ゲームがおかしくなった状態をバグる(Bagle)と言う。バグを発見するために行うテストをβテスト(beta test)という。
<ゲーム制作の関連用語>
  • ゲーム
  • レベルデザイン
  • ローカライズ
  • ゲームデザイナー
  • バグ
  • デバッグ
  • デバッガ
  • BGM
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2017 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ