オンラインゲームのアクションRPGの意味

アクションRPG【あくしょんあーるぴーじー、action RPG】
 
<用語解説>
アクションRPGとは
アクションRPG(Action Role Playing Game、アクションロールプレイングゲーム)とは、RPG的な内容をメインにアクションの要素を付け加えたゲームのことで、アクション要素とRPGの要素をミックスさせたゲームジャンルをいう。オンラインアクションRPGともいう。アクション性が強い場合は普通アクションゲームという。つまり、アクションRPGはアクションゲームよりもストーリー性に富んでいるもののほうが多い。

RPGの要素としては、アイテム経験値の取得、ダンジョン等の探索、町の人や出会った人などとの会話、ストーリー性、成長システム、装備や道具・所持金などの概念があることなどが含まれることも多い。またアクションの要素としては、プレイヤーキャラクターを主に戦闘などで移動や攻撃させることなどがある。
<RPGの関連用語>
  • オンラインゲーム
  • MMORPG
  • MORPG
  • RPG
  • RTS
  • アクションRPG
  • オンラインRPG
  • かわいいMMORPG
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2017 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ