オンラインゲームのRMTの意味

RMT【リアルマネートレーディング、real money trading】
 
<用語解説>
RMTとは
RMT(リアルマネートレーディング、Real Money Trading)とは、オンラインゲームなどのMMORPG(多人数参加型ゲーム)やソーシャルゲームで、仮想通貨やゲーム内アイテムアカウント、またはゲームキャラクターなどを、業者やユーザー間を通して、ゲーム内通貨ではなく、現金で売買する行為をいう。簡単に言えば、お金を出して他のプレイヤーや専門業者より欲しいアイテムなどを購入すること。

他のプレイヤーよりもっと強くなりたい場合やプレイ時間を節約しつつ、ゲーム内で一定の能力を保持したいユーザーが手を出してしまうことがある。殆どの場合、RMTで取引されるゲームマネーはBOT使用やアカウントハック等、不正な手段を用いて稼がれており、チート品の販売や詐欺行為などが発生しやすい。現金を支払ったが、アイテムをもらえない詐欺事件などのトラブルもよく発生する。運営会社はこの行為を規約違反とみなし、禁止しているのが一般的である。 一般のプレイヤーも、この行為に対し嫌悪感を持っている。
<課金の関連用語>
  • リアルマネー
  • ウェブマネー
  • RMT
  • アイテム課金
  • ハイブリッド課金
  • フリーゲーム
  • 仮想通貨
  • 基本プレイ無料
  • 月額課金
  • 公式BOT
  • 公式RMT
  • 無料ゲーム
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2017 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ