オンラインゲームのクランの意味

クラン【Clan】
 
<用語解説>
クランの意味
クラン(Clan)の本来の意味は、スコットランド高地人の氏族、(共通の利害・主張を持つ)一族、一門、閥、族などの意味。オンラインゲーム、特にFPSシューティングゲームでよく使われる。ギルドと同じくプレイヤー同士の集団を指す。つまり、気のあった仲間同士の集まりや、協力して目的を達成させるために結成したグループのこと。ユーザー同士が集まって継続的に形成するチームのようなものである。
クランの目的と機能
主にチームプレイ(軍隊の分隊または小隊のような集団と思えば良い)を望む者や、友人を作る為、同じ目的・思想を持つ者同士で集まるなどが主な加入目的である。
チームの一員としてゲームプレイを楽しんだり、クランだけで戦闘を行わずに遊ぶと言ったことが出来る。他のクランと対戦が出来るし、大会などに出られる。

クランはプレイヤー自身が自由に作ることができ、活動方針も自由に決められる。たとえば、ゲーム上のプレイヤーが誰でも入れる公開クランもあれば、特定の知り合いだけで形成する内輪のものもある。中にはゲームイベントの時にだけ臨時に結成して終了後は解散する短期的なクランもある。また、クラン同士で交流を行えば、協力体制も広げることもできる。
クランを運営するにはリーダーシップのある人が望ましいとされている。クランを運営するとプレイヤー同士の人間関係などさまざまなトラブルに直面することもあり、時としてつらい体験もする。しかし、大規模クランにまで発展すればゲーム内でも知名度が上がり、クランメンバーからの信頼を得るので、ゲームのプレイにも励みとなる。
パーティとギルドとの違い
クランの中で、一時的な目的のため結成される4-5人程度の小さいグループをパーティPT)という。パーティを組むと有利に戦えるとか、様々なメリットがある。
クランはより持続的かつ高度な連帯関係を結べるグループの単位だが、パーティ(Party)は一時的な協力関係としての意味合いが強い。クランは目的が明確で主にFTS系シューティングゲームで使われるが、ギルドは割り度目的が薄い集団で他のMMORPGで使われる。
<システムの関連用語>
  • ギルマス
  • ギルメン
  • ギルハン
  • ギルドマスター
  • クラン
  • ギルド
  • パーティ
  • ハウジング
  • クエスト
  • サーバー
  • ワールド
  • チャンネル
  • ステータス
  • マップ
  • システム
  • GM
  • GvG
  • PT
  • PvE
  • PvP
  • RvR
  • さいかわパ
  • スキル制
  • ソロPT
  • レベル制
  • 経済システム
  • 結婚
  • 公式RMT
  • 種族
  • 職業
  • もっと見る
    用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2017 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ