オンラインゲームのSEMの意味

SEM【エスイーエム、Search Engine Optimization】
 
<用語解説>
SEM
オンラインゲームにおけるSEM(Search Engine Marketing)とは、ヤフーやGoogleの検索結果の上位に表示させる広告をいう。
マーケティングの一種で、オンラインゲーム関連キーワードを選んで、そのキーワードの検索結果ページの上位にテキストで広告が表示されるような仕組み。ユーザーが直接入力したキーワードの結果画面に表示されることなので非常に効果が高いと言われている。広告が何番目に出るかは他社とのオークション形式なので広告単価設定などの調整が必要。無駄なキーワードは排除して費用帯効果の高いキーワード選びも大事。SEMを代行に行う専門の広告代理店も多く存在する。
SEMに対して、ヤフーやGoogleなどの検索エンジンのキーワード検索結果の上位に広告ではなく、純粋な検索結果として表示させる仕組みをSEO(Search Engine Optimization)という。
<広告・広報の関連用語>
  • ティザーサイト
  • イベント
  • チャネリング
  • SEM
  • SEO
  • アフィリエイト広告
  • ゲーム広告
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2017 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ