オンラインゲームのMORPGの意味

MORPG【エムオーアールピージー、Multiplayer Online Role Playing Game】
 
<用語解説>
MORPGとは
MORPGとは、Multiplayer Online Role Playing Game(複数プレイヤー参加型オンラインRPG)の略で、複数のプレーヤーがインターネットを通して一つのサーバー(ゲーム世界)で遊ぶRPGをいう。一般的には数人~数十人程度でプレイする小規模RPGを指す場合が多い
MORPGとMMORPGの違い
MORPGとMMORPGの違いは、プレイしている総数ではなく、実際に同一の環境変数を共有する(サーバーゲーム世界)でプレイするプレーヤーの数で区別される。
MMORPGは、大規模多人数参加型オンラインRPGの意味で、一つのサーバー(ゲーム世界)に百人~数千人程度のプレイヤーが同時にプレイするものを指すが、それに対しMORPGは数人~数十人程度という比較的少数のプレイヤーが集まり、ある程度限定されたゲーム世界を作成してプレイするというものを指す。
<RPGの関連用語>
  • オンラインゲーム
  • MMORPG
  • MORPG
  • RPG
  • RTS
  • アクションRPG
  • オンラインRPG
  • かわいいMMORPG
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2017 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ