オンラインゲームのラストダンジョンの意味

ラストダンジョン【last dungeon】
 
<用語解説>
ラストダンジョンとは
ラストダンジョンとは、最終ボスが潜むダンジョンのこと。略して「ラスダン」ともいう。

RPG}などで進行によっていくつかのステージ(面)に分かれているが、この中で最終面のモンスターの巣窟(迷宮、迷路、洞窟)のことをダンジョン(dungeon)と呼ぶ。洞窟の場合が多いが、地下や塔などの敵が出てくる場所・施設を総称して言う。
ダンジョンの内部はモンスターの巣窟で、一般的に迷路のように複雑な構造になっている。
奥や地下に行けば行くほどより危険だが、それだけの宝箱などの見返りがある。
しかし途中で倒されると所持物を失うなどダメージを受ける。
ダンジョンの最深部には敵のボスがいることが多い。最終ボスが潜むダンジョンを「ラストダンジョン」と呼ぶ。
<ステージの関連用語>
  • レベルシンク
  • レベルデザイン
  • カンスト
  • レベル
  • ラストダンジョン
  • ステージ
  • DEF
  • Lv
  • ダンジョン
  • レベル制
  • 経験値
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2018 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ