オンラインゲームの狩場争いの意味

狩場争い【かりばあらそい】
 
<用語解説>
狩場争いとは
狩場争いとは、敵のモンスターと戦うことを狩りといい、モンスターと戦う場所を「狩場(かりば)」という。この狩場は、遊べるユーザー数が決められていることが多く、仮想通貨が溜まりやすいもしくは経験値を溜めやすい場所なのでレベル上げをするには最高の場所のため、プレイヤー同士が狩場を争うことが多い。これを「狩場争い」といい。
<プレイ一般の関連用語>
  • マルチプレイ
  • リアルラック
  • オーバーキル
  • トレハン
  • TAS
  • ネット対戦
  • 狩場争い
  • 床ペロ
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2017 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ