オンラインゲームの狩りゲーの意味

狩りゲー【かりげー】
 
<用語解説>
狩りゲーとは
狩りゲーとは、モンスターを狩ることを主目的としたゲームの総称である。巨大なモンスターに挑んで倒すタイプのアクションゲームの総称である。

オンラインゲームでは、他のプレーヤーとパーティを組んで、共闘してモンスターに倒すことも可能。た狩りゲーは単純作業となることが多いが、モンスターを倒した時の達成感が大きいため人気が高い。狩りゲーの主なゲームは、モンスターハンターやロードオブアルカナなどがある。
<他のゲームの関連用語>
  • ソーシャルネットワーク..
  • ブラウザゲーム
  • ネットゲーム
  • クソゲー
  • オンラインゲーム
  • カジュアルゲーム
  • フリーゲーム
  • 位置ゲー
  • 運ゲー
  • 懐ゲー
  • 狩りゲー
  • 対戦ゲーム
  • 無料ゲーム
  • 洋ゲー
  • 連打ゲー
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2017 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ