オンラインゲームのレベルデザインの意味

レベルデザイン【level design】
 
<用語解説>
レベルデザインとは
レベルデザインとは、ゲームステージ(レベル)の空間や環境、難易度などを設計すること。ゲーム開発関連用語で、難易度や地形も含めたステージ全般のデザインのことを言う。

オンラインゲーム用語のレベル(level)は、「ステージ、stage」「マップ、map」「ワールド、world」「エピソード、Episode」と同様の意味で使われる。
ステージに敵キャラクターや罠といった障害の配置、イベント・アイテム・地形などを配置して、いかにそのゲームを面白くするのか、それらをステージごとの難易度に合わせてバランスよく配置していくかがレベルデザインの重要な作業である。
<ゲーム制作の関連用語>
  • ゲーム
  • レベルデザイン
  • ローカライズ
  • ゲームデザイナー
  • バグ
  • デバッグ
  • デバッガ
  • BGM
  • 用語のカテゴリー

    ゲーム全般

    ゲーム制作(8) ゲーム運営(11)
    遊び方・操作(8) アカウント(11)
    広告・広報(7) PC・サーバー(6)
    不具合(11) マナー(3)
    ゲーム一般(10) チャット・BBS(15)
    社会問題(1)

    MMORPG

    サービス状態(9) 課金(12)
    世界観(11) システム(33)
    職業(19) ステータス(17)
    ステージ(11) プレイヤー(8)
    モンスター(15) キャラクター(13)
    装備品(5) アイテム(17)
    スキル(25) プレイ一般(8)
    禁止・迷惑(14)

    ゲームジャンル

    RPG(8) シミュレーション(6)
    シューティング(14) アクション(10)
    パズルゲーム(11) ボードゲーム(6)
    スキルゲーム(12) おもしろゲーム(8)
    かわいいゲーム(11) 着せ替えゲーム(19)
    スポーツゲーム(8) 定番ゲーム(6)
    フラットフォーム(1) 制作言語別(2)
    他のゲーム(15)
    コンテンツについて  |  リンクフリー
    Copyright(C) 2018 Gpedia All Rights Reserved. お問合せ